セルフケアについて | さかつめ整骨院鍼灸院 院長のブログ|新潟市秋葉区新津の自費治療院 - Part 2
z

たくさん歩くと下半身が痛くなって眠れない!お出かけするのが怖い方に知ってほしいこと

こんにちは。新潟市秋葉区美善 さかつめ整骨院 鍼灸院の坂爪です。

ある患者さんからこんな症状をお聞きしました。

休日に買い物に行ったり、食事に行ったりすると結構歩いちゃいますよね。
そんなたくさん歩いた日は左脚の付け根あたりが重だるい感じがして、痛み止めの薬を飲まないと眠れないくらいなんです。

こんな症状が続いていると休日が楽しめないのでいろんなところに治療に行ってみたけど、マッサージや整体やさんではこんなふうに言われてます。

続きをみる

姿勢が悪いと〇〇になる?!お子さんへの悪影響があることを知りたくありませんか?

こんにちは。新潟市秋葉区美善 さかつめ整骨院 鍼灸院の坂爪です。

お子さんの姿勢が悪いことを気にしているお母さん。
毎日目にするお子さんの姿勢はこんな感じじゃないですか?

学校から「ただいま~」と帰ってくると早速ソファーに座ってゲームを始める息子。
その姿は背骨がグニャと丸まって、顎を突き出した格好でゲームに夢中になっている。

「もっと姿勢よくやりなさい」

と言ってもその場だけすぐにまたグニャってなってしまう。

立ったら立ったでいわゆる猫背、歩き方もなんか足を引きずったみたいでかっこ悪いし、動くとすぐに「だりー」なんて言う始末。

この頃勉強をしていても身が入らないみたいで集中力も落ち気味。
最近の子供は塾やらクラブやら色々忙しいからこんなものなのかな?

「まあ、でも姿勢が悪くても直接悪影響があるわけじゃないし、いいか」

そんな風に思っていませんか?

実は姿勢が悪いことはお子さんの成長だけでなく、いろいろな悪影響が出ることが証明されてきています。
それでもお母さんは、お子さんの悪い姿勢を放置しておきますか?
あなたはこのブログを読むことで悪い姿勢の本当の怖さを知ることができます!

姿勢の悪さが起こす問題

姿勢の悪さは見ためだけの問題と思われがちですが、実はいろいろな影響があると言われています。

それは大きく分けて3つ

    1. 悪い姿勢は身体を硬くする
    2. 悪い姿勢は運動能力を低下させる
    3. 悪い姿勢は学力を低下させる

順に説明していきましょう。

1.悪い姿勢は身体を硬くする

上の図のように

①骨盤が傾いて
②背中が丸まり
③顎をつく出すようになる

事で悪い姿勢はクセづいていきます。

この姿勢は簡単に言うと背骨を思い切り丸めている状態です。

左の図で見るようにまっすぐ積み木(背骨)が重なっていれば緑の線(腰、背中の筋肉)は何の緊張もないですが、右の図のようにずれて重なっていると緑の線は引き伸ばされてしまいます。

【写真3】
つまり悪い姿勢は筋肉の緊張を生んでしまい、結果循環が悪くなり身体を固くしてしますのです。

2.悪い姿勢は運動能力を低下させる

当然筋肉の硬さは関節の動きの悪さに繋がり本来の動きを損ねてしまします。
各関節は動ける最大の範囲で可動することで最高の能力を発揮できるようにできています。
結果、走る、飛ぶ、投げるなど運動する上で必要な動きも制限を受けてしまうため、運動能力の低下につながってしまうのです。

3.悪い姿勢は学力を低下させる

アメリカの研究で姿勢の悪い学生は学力の低下が見られると発表されました。
背中を丸めて顎を突き出す姿勢は脳につながる動脈を圧迫してしまい必要な血液を送ることができないため、脳の機能が低下するという結果でした。

また姿勢の悪さ脳機能にまで影響を及ぼしてしまうという衝撃の結果がでてしまっています。

姿勢が悪くなる原因は?

なぜ最近特に子供の姿勢は悪くなってると言われているのでしょうか?

私達人間は地球と言う重力のある場所で生きています。

りんごを落としたら下に落ちる。
当たり前のことですが、これも重力があるから起きることです。
月や宇宙空間では落ちてきませんよね。

つまり立つ、座るにしても自分の体重を支える必要があるのです。
無意識に姿勢を保持するために筋肉を使っているというわけです。

人間は生まれた時から立てるわけでなく、赤ちゃんとして生まれ、仰向けで手足をバタバタ、寝返り、ハイハイ、つたわり歩きをして、それから歩き出します。
ちょっとづつ重力に負けないように身体を鍛えると言うより慣らしてから二本足で歩くのです。
そのためには上半身と下半身をつなぐお腹に力が入っていないと立つことも座ることもできません。

こう書くと「やっぱり腹筋って大事なんですね」と言われますが、実は立っているときに働く腹筋は約2%程度です。
ものを持っているときでもそんなに働いていないのです。

意識してお腹に力を入れるのでは無く無意識に入っている。
そこが重要です。

赤ちゃんの立つまでの一連の動きも、お腹に力が入ってくることで可能となるのです。
今のお子さんの姿勢の悪さは腹の力が抜けてしまう事が原因と考えられます。

つまり成長に伴って体重が増えてしまう自分の体重を支えきれなくなっていると言えるかもしれません。
ではなぜ今のお子さんは早い段階で腹の力が抜けてしますのでしょうか?

確かに現在のお子さんの置かれた環境は著しく動かない状況にも見えます。

      • 車での送り迎えが常習化
      • 野外で遊ぶ場所の減少
      • ゲームやスマホの普及による楽しみの多様化/li>

遊びを通して動くことやや普段の生活で身体を動かさない事が理由としてあげられます。
さらに情報化社会により、子供時代に過剰な情報が提供されてしまうこともあります。

生まれた時からスマホが身近にあり多くの情報にさらされています。
人間の情報処理能力には限りがあります。

ITの発達により多くの恩恵を受けていることは間違いないですが、人間も動物である以上、成長期に脳だけ過剰に働かす環境に身をおくことは、身体の成長に対してアンバランスになる危惧があります。

この様な環境に身を置いていると、呼吸は浅くなり、全身の筋肉は固くなり、姿勢も丸く悪くなる。
スマホやゲーム機を一生懸命やっている子供によく見られる姿勢になってしまいます。
その様な一面があることも見逃せないと考えます。

時代の変化が子供の姿勢にも大きな影響を及ぼしているのです。

改善策は?

現在の情報化社会では大人も精神的な問題を抱える事が多くなり、瞑想やマインドフルネスなど呼吸を利用したリラックス法が広く普及しつつあります。

姿勢の悪い子さんも呼吸の問題を抱えている事が多く見受けられます。
そこで単純に呼吸の仕方を見直すことをおすすめします。

やり方は簡単

      1. 仰向けになり、膝、股関節を軽く曲げてお腹に手を当てる
      2. 鼻で息を吸いながらお腹をふくらませる
      3. 口で吐きながらお腹をへこませる
      4. この動作を10回繰り返す

いわゆる腹式で深呼吸をする方法ですね。
非常に簡単ですのでお子さんと一緒に試してみてください。

まとめ

子供の姿勢の悪さが引き起こす問題点、更に姿勢を悪くする原因に関してご説明しました。
現在、子供の置かれた環境が原因で身体に影響が及んで、姿勢の悪いお子さんが増えてしまったと言えます。

改善策でご紹介した呼吸法だけでは解決しないこともあるかと思います。
そんなときは治療によって深いリラックスを得れることができる整体などを利用してみてもいいかもしれません。

当院でもご相談に乗ることができますので、お気軽にお電話くださいませ。

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
10:00~17:00
休診日 木・日曜日・祝日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35

猛暑で運動をしている子供の水分補給が心配、こんな時何を飲んだら良いのか知りたくありませんか?

こんにちは。新潟市秋葉区美善 さかつめ整骨院鍼灸院 院長の坂爪です。

今年の夏は暑いですね、各地で過去最高気温をはじき出しています。
そんな中運動をするお子さんをお持ちのお父さん、お母さんはこんな心配があるのではないですか?

バスケットボールを頑張っている息子は練習に行くときは水筒にお茶を入れてでかけている。
最近TVなどでもしきりに猛暑のことが報じられていて熱中症と水分補給の話がよく出ているのを聞くけど、単純にお茶などの水分をとっていれば良いと考えていたが、どうやらそうでもないらしい。

塩分と糖分が必要みたいだからやっぱりスポーツドリンクも良いのだろうけど、なんか私的には甘すぎて子供には飲ませたくない。

あんなに甘い必要があるのかしら。
倍に薄めて飲ませたら良いのかな?

ネットなんかを見ると、薄めたら駄目とも大丈夫とも書いてあって実際いろいろな情報があるけど、運動をする子供の水分補給にはスポーツドリンクで良いのですか?

とあるお母さんから相談をお受けしました。

実際ネットなどを見るといろいろな情報があります。
真逆のことも書いてあったりして悩みますよね?

今回は正しい水分補給、特にスポーツドリンクの使い方をお知らせしたいと思います。

スポーツドリンクには2種類ある

スポーツドリンクってたくさん売られていますよね?
大きく分けて2種類があります。

ポカリスウェット、アクエリアスなど(アイソトニック飲料)
ポカリスウェットイオンウォーター (ハイポトニック飲料)

アイソトニック飲料とハイポトニック飲料と聞き慣れない言葉が出てきましたので説明しましょう。
またそれぞれにメリット・デメリットがありますのでそちらも合わせてご説明します。

アイソトニック飲料

簡単に言うと、ヒトの安静時の体液と同じ濃度の飲料水です。

メリット

  1. 体液と同じ濃度の液体のため水分の吸収が速い
  2. 糖質が多く含まれていてるので、長時間の運動のエネルギー源になる

つまり水分・糖分・塩分がバランスよく体に吸収されるということですね。

デメリット

  • 運動時には水分の体への吸収スピードは少し遅くなる
  • 糖質が多いアイソトニック飲料は、飲みすぎてしまうとカロリーオーバーの可能性がある

代表的な銘柄は

  • ポカリスウェット
  • アクエリアス
  • グリーンダ・カ・ラ
  • ゲータレード
  • ビタミンウォーター

などおなじみな顔ぶれですね。

ハイポトニック飲料

ナトリウムや糖質の濃度が低めで、ヒトの安静時の体液よりも低い濃度の飲料です。

メリット

  1. 運動中に汗をかいて、体液が薄くなっている状況では水分が腸管で速く体に吸収される
  2. 糖分が少なくカロリーが低い

デメリット

  1. ポカリ、アクエリに比べると入手がしにくい

代表的な銘柄は

  • ポカリスウェットイオンウォーター
  • アクエリアスゼロ
  • アミノバリュー
  • アミノバイタル
  • VAAMウォーター

などです。

これが両方のスポーツドリンクの特徴です。
では運動をしているお子さんには何が良いのか、わかりにくいのでまとめます。

運動中

  1. 水分摂取が最優先
  2. 運動して汗をかく
  3. 体液の浸透圧が低くなる

つまり、ハイポトニック飲料の方が体に水分が速やかに吸収されるので有効です。

基本的にこの時期は水分補給を優先した方が良いので、運動中は糖質がやや薄めのハイポトニック飲料がおすすめです。

運動前、運動後

エネルギーの補給が必要

アイソトニック飲料は糖質が多く含まれていて、エネルギー補給に向いています。
そのため試合前後のエネルギー補給に有効です。

熱中症気味になったら

最近よくCMで流れている「OS-1」もハイポトニック飲料です。
経口補水液と言う名称でもおなじみになってきました。
塩分濃度が高いので熱中症になってしまった時など、激しい脱水の時に有効です。

しかしドラッグストアでしか販売がなく入手しにくい難点があります。

まだわかりにくい…

ではもっとざっくり言うと

運動前
ポカリ、アクエリなど
運動中
イオンウォーターなど
熱中症かなと感じたら
OS-1

こんな感じでご理解いただけたらと思います。

簡単にハイポ飲料を作る方法

スポーツドリンクなどは(特にポカリ、アクエリ)などは粉で購入して自宅で作っている方も多いと思います。
なんせその方が安いですからね。

ポカリスエット、イオンイオンウォーター、アクエリアスゼロ
これらもパウダーがあリますが少しお高いし、どこでも売っているわけではないですね。

また2種類のパウダーを用意するもめんどくさいし、手間がかかるなあとお思いの方もいるでしょう。
そんなあなたのために自宅でハイポトニック飲料を手軽に作れる方法をお教えしたいと思います。

用意するも

  • スポーツドリンクパウダー(ポカリなどのアイソトニックのもの)

以上です。

作り方

  1. 通常の濃度の2倍に薄めてドリンクを作ります。0.5リットル用の粉ならなら水を1リットル用意
  2. そこに塩を1〜2g入れてよくかき混ぜる

これだけです。

ポカリなどを薄めると塩分濃度が低下してしまうため塩を追加すると適度な塩分濃度になりますよ!

まとめ

今年の猛暑で水分補給に対する正しい知識が必要になっています。
8月になればもっと気温は上昇するでしょう。

スポーツドリンクの特徴をしっかり理解した上でお子さんに飲み方を教えて上げるのも重要と考えています。
是非正しい水分補給でお子さんを熱中症から守ってあげてくださいね。

最後に一つ大事な注意点

熱中症にならないために水分補給は重要ですが、練習や試合当日に以前に

  1. しっかり睡眠を取る
  2. 疲労をためない

この2つが重要です。

水分補給が十分でもこれら2つが最初からあった場合は、熱中症になるリスクが高くなります。
夏休みに入り、お子さんの生活も不規則になりがち、夜遅くまでゲームやテレビを見がちですよね。
更に練習時間も長くなり疲労が溜まりやすい季節です。

早寝、早起きで疲労を溜め込まないように注意する必要がありますので、その点も是非気にしていただいたらと思います。
ご参考にしていただけたら幸いです。

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
10:00~17:00
休診日 木・日曜日・祝日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35