腰痛 | さかつめ整骨院鍼灸院 院長のブログ|新潟市秋葉区新津の自費治療院

腰痛で辛い方へ!寝る時の体勢を考えてみよう!仰向け、うつ伏せ、痛い方が上の3つの体勢で一番良いのはどれ?

こんにちは。

新潟市秋葉区 さかつめ整骨院鍼灸院の坂爪です。

腰痛は毎日の生活に多大な影響を与え、非常に辛いものですよね。

腰痛でお悩みの方は多いと思いますが、実は寝る姿勢も腰痛に大きな影響を及ぼすのです。

そこで今回は、腰痛が辛い時に、どんな姿勢で寝るのが一番良いのかについて詳しく解説していきたいと思います。

このブログを読んでいただければ腰痛をお持ちの方が、どの姿勢で寝たら良いか参考になると思います。

少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。

腰痛の時の寝る姿勢について

 

 

腰痛は、日々の忙しい生活、運動不足、慢性的な疲労や姿勢など、さまざまな原因によって引き起こされます。

腰痛を抱える患者さんから

「どんな姿勢で寝るのが良いのですか?」

と聞かれることが多いです。

実際どんな姿勢で寝ているのかについて多くの患者さんの声を聞いてみました。

すると、

①仰向け ②うつ伏せ ③痛い方を上にする 

の3つのパターンが多いことが分かりました。

では、どの寝る姿勢が腰痛のときに最も痛みを軽減できるのでしょうか?

 

寝方ごとの改善法

 

①仰向けの場合

仰向けの場合、下半身が骨盤を引っ張ってしまい腰が反りがちです。

そこで、仰向けで寝る際に膝を曲げたりするのも一つの手段です。

仰向けに寝ながら膝の下に枕などを置いて軽く曲がった状態を保つと、快適な寝姿勢を維持することができます。

腰が楽な位置になるように、枕の高さや柔らかさを調整すると腰痛を軽減する効果が期待できます。

②うつ伏せの場合、

うつ伏せは股関節が伸びた状態を維持できます。

うつ伏せになると股関節の筋肉が伸びて、血流が促進され、痛みの軽減にも役立ちます。

また背中が圧迫されないので呼吸もしやすくなります。

呼吸が改善するとリラックスしやすくなり腰痛を軽減する効果が期待できます。

③痛い方を上にする場合

腰痛を起こす原因として『腰に負担がかかり、血流が悪くなる』ことがあげられます。

痛い方を下にすると腰が余計痛くなることがあると思います。

そのため、痛い側を上にして寝ることで、腰にかかる負担が減って、血行が良くなり、痛みが軽減するというわけです。

 

 

最後に

以上、3つの姿勢について説明してきましたが、症状によって、どの姿勢が良いのかは変わってきます。

ただ、一般的には痛い側を上にした姿勢をとるほうが良い場合が多いので、この姿勢が楽だという場合は、他の姿勢よりも痛い側を上にしていることをお勧めします。

ただ、腰痛は放っておいても良くならないことも多いです。

とくに寒い時期には、なかなか良くなりません。

腰痛をそのままにして我慢するのは辛いですよね。

日常生活での姿勢を気をつけることでも腰痛を改善することはできます。

でも、本当に辛いなら、まずは自分の腰痛の本当の原因を知って、その原因を正しく治療されれば、必ず腰痛は改善します。

そのために専門の治療院で相談されることをお勧めします。

もし、新潟市で腰痛にお困りでしたら、当院でも相談を承っておりますので、一度ご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の内容が皆様のお役立てましたら幸いです。

 

関連記事:朝起きた時腰が痛い、布団を変えたりしたけど良くならない人に知ってほしいこと

 

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

 

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
土・祝
10:00~17:00
休診日 木・日曜日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35

 

ギックリ腰にならない雪かきの方法をお教えします(スコップ編)

こんにちは

新潟市秋葉区美善 さかつめ整骨院鍼灸院 院長の坂爪です。

今年も12月からなかなかの積雪です。

一度降り出すと永遠に降るんじゃないかと思ってしまいます。

「何回雪かきするんだろう」

「一日が終わると身体中痛い」

「また明日も早起きして雪かきか」

実際、雪かき後から“腰が痛い“といわれる方は後を絶ちません。

今年はまだまだ雪が降る可能性が高いですので、腰痛持ちの方は不安ですよね。

そこで今回はスコップの使い方を変えることで、腰にかかる負担を少なくする方法をご説明いたします。

こちらをお読みいただくことで、ギックリ腰を心配することなく雪かきができるかもしれません。

雪かきでご苦労されている皆様のお力になれれば幸いです。

 

A ギックリ腰になりやすい姿勢

①下半身が伸びっぱなし

②背中や腰が丸まっている

 

横から

 

前から

こんな姿勢で雪かきしている方非常に多いです。

思っている以上に背中が丸まっているものです。

この状態だと、腕しか使えないのですくった雪の重みが腰にすべてかかります。

雪かきをはじめてすぐはいいのですが、しばらくするとジワーッと腰が重だるくなるはずです。

では、どんな姿勢が腰にはいいのでしょうか?

 

B ギックリ腰になりにくい姿勢

①適度に膝、股関節が曲がっている

②背中が丸まっていない

横から

前から

背中、腰が丸まらずしっかり踏ん張った状態ですね。

こうすることで雪の重みがダイレクトに腰にかかることがなくなります。

更にもう1つポイントがあります。

それはこの写真だと左手の使い方です。

もうAとBの一度写真をよく見てください。

握り方が違うと思います。

拡大すると

A

B

 

Aは下(手のひらを下に向けて)からスコップを握っていますね。

Bは逆に上(手の甲を上に向けて)から握っています。

このBの持ち方でしっかり腰を落としてスコップを操作すると、雪を持ち上げて、捨てる動作が格段にしやすくなります。

雪をすくったらそのまま体を捻って雪を投げ捨てます。

実際の動きはこちら(動画 写真をクリック)

最後に

ギックリ腰にならない雪かき方法をお伝えしました。

今回はスコップですが、次回はスノーダンプ編を書く予定です。

今年は多くの雪が一晩で降り続けることが多いようです。

出勤のために除雪、家に入るために除雪、職場でも除雪と大変かと思います。

やめるわけにはいかないので体の負担は半端ないです。

この体の使い方が、皆様の助力になりましたら幸いです。

雪かきを行う皆様お体十分ご自愛くださいませ

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

2022年12月20日加筆

関連記事:腰のコルセットが手放せないのです!もう一生つけていないといけないのでしょうか?

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
10:00~17:00
休診日 木・日曜日・祝日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35

 

 

 

 

 

 

夏にクーラーが原因で起こる女性の腰痛を予防するための3つの事

こんにちは

新潟市秋葉区 さかつめ整骨院鍼灸院 院長の坂爪です。

夏になるとクーラーで体が冷えるというおっしゃられる女性が見受けられます。

「職場のクーラーに設定温度が低すぎる」

「何度温度を上げても上司がキンキンにオフィスを冷やす」

「仕事が終わると体が冷え切っている」

そんな声をよく耳にします。

それとともに

「腰が重だるくて痛い」

「腰がこわばってくるのがわかる」

そんな声を聞こえてきます。

実は冷えからくる腰痛って結構多いのです。

今回はクーラーによる冷えから腰痛を予防する方法をお伝えしようと思います。

 

なんでクーラーで体が冷えると腰痛になるの?

 

体が冷えると節々が痛くなる、そんなイメージがあるかもしれません。

秋冬で気候が寒い時期は全身が冷えます。

当然服を沢山着たりして防寒しますよね。

寒さで体がこわばってくる感じですね。

しかし夏は基本薄着です。

足元も当然涼しい格好になります。

クーラーで冷えた冷気はは地面に溜まってきます。

室温は顔周囲での感じますので、思っている以上に足が冷えてしまうのです。

昔から頭寒足熱と言われるように足の冷えは体全体の冷えに繋がります。

冷えによって血の巡りが悪くなり、筋肉が固くなります。

デスクワークで長い時間座っていて立ち上がりしなに腰が痛い

そんな方はこんな原因で腰痛になっているのです。

 

クーラーによる冷えで腰痛にならないための3つの事

 

ではそんなクーラーによる冷えが原因の腰痛対策を3つお伝えしたいと思います。

 

1 レッグウォーマーを使用する

・外は暑いのに長い靴下なんか履いてられない

・スカートなのでどうしても素足になってしまう

そんな時は仕事場にレッグウォーマーを置いといてその都度着用すると良いでしょう。

ある程度長いものであれば足首からヒザ下まで覆えるので非常に便利です。

足元に冷え対策にはもってこいです。

 

2 サーキュレータを活用する

コロナ禍の中換気の重要性が叫ばれている中、仕事場にサーキュレーターが置かれていると思います。

クーラーの冷気を効果的に循環させることができて、何もしないより気温を下げなくても体感温度を下げてくれます。

効果的な使用法はこちら

https://www.irisplaza.co.jp/media/A13904790995

 

3 夏でもお風呂につかる

暑い夏の時期はシャワだけで済ませてしまうことも多い中、やはり入浴して血の巡りを回復させることが重要です。

入浴の各種効果を精査した論文もあります。

暑いときこそ入浴して体を温める必要があるのです。

https://www.ishikawa-nu.ac.jp/pdf/kenkyu/07_10.pdf

 

まとめ

 

夏にクーラーが原因で起こる女性の腰痛を予防する3つの事をご説明いたしました。

特に女性はもともと冷えに悩まれてる方が多いです。

そこにクーラーを使用する機会が多い夏場は更につらい状況になってしまいます。

更にクーラーによる冷え、特に足の冷えは腰痛に直結します。

体を冷やさないことを実践しながら腰痛予防ができればと思い書かせていただきました。

この内容が少しでもお役に立てましたら幸いです。

 

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

 

参考記事

コルセットを手放せない人に知って欲しい!実はコルセットをつけていることが症状を長引かせている理由

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
10:00~17:00
休診日 木・日曜日・祝日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35