さかつめ整骨院鍼灸院

頭痛や吐き気が出るぐらい肩こりがひどくて、マッサージ通いの方に聞いてほしいこと

こんにちは、新潟市秋葉区でさかつめ整骨院鍼灸院を開業しています坂爪 慶です。

当院で患者さんから最近よくお聞きするお話です。

どんな内容かというと。

「頭痛が出るぐらい肩こりがきついんです」

「肩こりがきつくなると吐き気もするんです」

「よく美容院に行くと肩こりですねと言われるんです」

「なので肩こりにはマッサージに良いと思い行っているんです」

「でもマッサージに行くとその場は良くなるんですけどすぐまた元に戻っちゃうんです」

こんな内容をお聞きします。

今回は、頭痛や吐き気が出るぐらい肩こりがきつくて、マッサージには行っているけど全然良くならない。

そんな方に聞いて欲しい内容です。

そんな状況でお困りの方のお役に立てれば幸いです。

 

なぜ肩こりが起きるのか?

 

なぜ肩がこるかというところからお話いたします。

肩こり自体はいろんな要因があるんですが、基本的には肩の筋肉が固くなっているからです。

特に一番大きい要因としてはやはり座り方であったりとか姿勢の問題が一つ挙げられると思います。

特に座っている状態ですと殆どの方が背中が丸まっています。

更に骨盤が後ろに倒れてませんか猫背状態ですね。

そいて首が前に出ちゃっている。

頭が前に落ちそうになっています。

そのような姿勢になってるとどうしても背中から首にかけての筋肉やっぱりガチガチになってしまいますね。

ガチガチになるっていうことは、血の巡りが悪くなってしまう。

血の巡りが悪くなってしまい、さらに筋肉が硬くなる。

そんな状態が持続してしまいます。

さらに背中が丸まっていると肺が圧迫されてしまうので、空気が吸いにくくなってしまいます。

空気が吸えないということ、当然筋肉に行く血流の中の酸素も少なくなります。、

つまり酸欠状態になりますので余計に筋肉が固くなってしまう。

悪くなる状態が状態が次々繰り返し起こってしまいます。

そんな状態が肩こりの原因となり、治りにくい理由となるのです。

 

マッサージの効果は?

 

マッサージをして硬くなった筋肉をほぐすのは非常にいいことだと思います。

しかし、元々その硬くなってしまってる原因を取り除かずに、硬いところだけほぐしてもやっぱり元に戻ってしまいます。

姿勢が悪くなっている原因として、まっすぐ、楽に座れなくなっている体の歪み、がねじれを取りながら筋肉の硬さも取るほうが良いと考えます。

筋肉の硬さだけに目がいきほぐすことだけに注力すると逆に方が増すことがあるのです。

マッサージだけで解決しようとすると、どうしても強いマッサージになってきます。

結果的に筋肉の細かい血管を潰してしまいます。

確かに、循環が一時的に良くなってしまって、楽にはなるんですけど、細かい血管が潰れてしまうとかさぶたみたいになってしまいます。

しばらくするとまた肩がこる。

そうして余計に硬くなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

繰り返す肩こりへの対応策は?

 

肩を揉む、マッサージをすることを少し我慢することです。

確かに頭痛、吐き気を伴う肩こりは辛いです。

私も経験があります、つい肩に手が行ってしまいますね。

誰かに肩をもんで欲しいと思うのもわかります。

しかしここで少し我慢してみてください。

その代わりこの運動を行ってみてください。

背中を動かすことで筋肉を柔らかくするだけでなく、姿勢の改善ににもつながります。

慣れないうちは鏡を見ながら行うとわかりやすと思います。

肩甲骨体操

   

脇を締めて背中を寄せるように肘を後ろに引いていきます。

しっかり寄せきったら次に

  

動画はこちら

まとめ

 

頭痛吐き気で出るぐらい肩こりがひどくてマッサージ通いの人に聞いてほしいことを書かせていただきました。

肩こりが起きる原因と、マッサージでは良くならない方の特徴をお伝えしました。

お話した体操をしてもなかなか効果が上がらない。

そういう場合はお近くの整骨院、整体院を受診してはいかがでしょうか。

もちろんお近くにお住みの方は当院でも施術は可能です。

お電話やHPからお問い合わせいただければ、ご対応させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の内容が皆様のお役立てましたら幸いです。

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
10:00~17:00
休診日 木・日曜日・祝日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35

かかとの痛みをうったえるお子さんはシーバー病かもしれません

 

こんにちは、

新潟市秋葉区でさかつめ整骨院鍼灸院を開業しています坂爪 慶です。

今回は成長期のお子さんのかかとの痛みについてお話したいと思います。

「運動をしたあとに踵が痛いと言ってくる」

「朝起きたときに踵が痛くて歩くのが辛い」

「日常生活でも歩くとかかとが痛い」

症状の強弱はあるかもしれませんが、そんな痛みの場合はシーバー病かもしれません。

他のかかとの痛みをうったえる症状と比べながらご説明させていただきます。

お時間のある際にご一読いただけましたら幸いです。

 

シーバー病とは?

 

簡単に言うとオスグット病のかかと版です。

成長期にスポーツを行っているお子さんにい多い膝の痛みです。

そんなシーバー病ですがなりやすい特徴があるといわれています。

それは以下の3点です

・スポーツを盛んに行っている

・10歳前後の成長期の男の子(女子の2倍)

・偏平足(へんぺいそく)などの足の特徴がある

更にシーバー病はスポーツ全般で起こり得ます。

特にジャンプや長く走ることが多い

・サッカー

・野球

・バスケットボール、

裸足で競技を行う

・剣道

・体操

などが発症しやすいと言われています。

シーバー病の原因

 

シーバー病の発症が多い10歳前後の男の子はちょうど成長期と重なります。

成長期の子供たちの骨には大人と違い軟骨がたくさんあります。

この軟骨は柔らかく負担が強いと傷ができてしまいます。

踵の骨にはアキレス腱や足裏の筋肉がついており運動によって負担が強くなると筋肉が固くなって踵の骨に無理がかかってしまいます。

つまり柔らかい軟骨に運動などの影響で筋肉に無理がかかると症状が出てしまいます。

 

シーバー病の治療

 

一般的にこれらが挙げられます

  • アイシング(氷)でかかとの周りを冷やす
  • ストレッチ
  • サポーターで固定
  • 装具療法(クッション性の高い靴のインソール、アーチパッドなど)

また運動時のスパイクも影響することがあります。

サッカーや野球のスパイクを変えた際に、靴底のポイントの位置がちょうど軟骨部分に当たって症状がでるお子さんもいます。

「最近に靴を変えませんでしたか?」

とうかがうと

「そういえばスパイクを変えました」

そんなやり取りになることもあるので、こういう場合はスパイクの交換で症状が和らぐこともあります。

またこの年代は急に身長が伸びる時期でもあり、姿勢の崩れやすい時期でもあります。

姿勢が崩れることで立っている時の重心の位置が変わり、かかとの骨に負担がかかります。

また同様にふくらはぎの筋肉の硬さも出やすくなってしまいます。

結果体が歪んでしまうため一度症状が出るとなかなか痛みがおさまらない状態になるお子さんの見られます。

痛みのあるかかとの治療とともに姿勢を含めた全身の調整が必要になってきます。

 

シーバー病になったら、スポーツ復帰はいつから?

 

運動時だけ痛みがある間は、かかと(患部)に負担をかけないよう安静にし、運動量を減らす調整を行う必要があります。

また、歩くだけでも痛みがある場合は、しばらく運動を休んだ方が良いでしょう。

 

シーバー病の予防

 

シーバー病を予防するには、アキレス腱や足底腱膜(足の裏に縦に伸びる腱)のストレッチが重要です。

運動前後・お風呂上りに、ストレッチしてアキレス腱や足底腱膜(足の裏に縦に伸びる腱)を柔らかくしていきましょう。

 

し0

 

腓腹筋ストレッチ

右足の場合

アキレス腱を伸ばすように膝を伸ばしてふくらはぎが十分に伸びるまでストレッチを行います。

右左 30秒✕3回

ヒラメ筋ストレッチ

右足の場合

しゃがんだ状態でアキレス腱を伸ばすように前方に体重をかけてふくらはぎをストレッチします。

右左 30秒✕3回

足底筋膜ストレッチ

つま先をたてて正座をするように足裏をストレッチします。

右左 30秒✕3回

足底筋ボールマッサージ

硬式テニスボールを押し付けて足裏を刺激するようにゴロゴロ前後にころがします。

左右1分づつ

 

まとめ

 

基本的にはかかとの成長が止まれば痛みが引くことが多いです。

しかしスポーツなど行っていてなかなか痛みが引かない場合はお近くの整骨院、整体院を受診してはいかがでしょうか。

もちろんお近くにお住みの方は当院でも施術は可能です。

お電話やHPからお問い合わせいただければ、ご対応させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の内容が皆様のお役立てましたら幸いです。

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
10:00~17:00
休診日 木・日曜日・祝日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35

寝違いをしたとき首が楽になるストレッチとツボ

皆さんこんにちは

新潟市秋葉区でさかつめ整骨院接骨院鍼灸を開業しています坂爪です。

今日は寝違いをしたとき首が楽になるストレッチとツボをご紹介したいと思います。

「朝起きる首が痛くて回らない」

「起きがけは首の違和感程度だったのけど、時間とともに痛みが強くなってきた」

「じっとしていても首が痛い」

通勤で車に乗るのにサイドミラーも見れないなんて焦りますよね。

「あっ、寝違いかも」

そんな時に思い出していただくとお役に立てるかもしれません。

今回読んでいただいた内容を頭の片隅に覚えていただきますと幸いです。

 

なぜ寝違いが起こるのか?

 

冬から春であったりとか、夏から秋にかけて、季節の変わり目で気温の変化が激しくなってくると、筋肉が硬くなり寝違いを起こしやすいです。

なぜ筋肉が固くなってしまうかというと、温度差が激しくなってくると、体は気温に合わせるように活動します。

その時自身で感じる以上に体力を使ってしまうのです。

つまり疲れちゃうんですね。

当然疲れることで血の巡りも悪くなり、筋肉にも同様のことが起きてしまいます。

結果首周りの筋肉が固まってしまうことで、寝違いが起きることとなります。

また、純粋に寝不足であったり、仕事が忙しいなどの過労でも寝違いが起きやすく

なります。

こちらは自覚しやすいですが、季節の変わり目の疲労は自覚している方は少ないのではないでしょうか。

 

寝違いに効くストレッチとツボ

 

では実際の改善策をお伝えしたいと思います。

首が痛い方に首のストレッチと言っても切ないので、今回は寝違いに効くツボを用いたストレッチ方法をお教え致します。

例えば、右側に首を捻ると右首が痛いかた。

1) 最初に右手にある後奚というツボを押さえます。

寝違いのツボって何箇所かあるんですけど、一番効果が高いツボですね。

下の写真でも説明してますが、ちょうど拳を握った時にできる小指側のシワの辺りです。

ぐっと押さえて一番痛いところと考えてください。

 

 

2) そのまま痛みが出る向きと逆(この場合は左ですね)に首をゆっくりのばしていきます。(痛みのある場所の反対側をストレッチする感じです)

3) 痛みの出ない範囲でちょっと伸びたなというところで5秒ぐらい止めます

4) その動作を5回繰り返します。

5) その後右側に首を可能な範囲で捻ってみてください。

少し和らいでいると思います。

朝、昼、晩と一日3回程度行っていただくと、翌日はかなり軽快していると思います。

音声はこちら

 

まとめ

 

基本的には寝違い自体は放置しておいてもほっといても二、三日で症状の改善することがほとんどです

しばらくツボストレッチしていただきながら、状態の方見ていただけると、ほとんどの方が良くなっていくと思います。

1週間過ぎてもなかなか良くならないとか、そういう場合はいろいろな原因も考えられますので、そういう場合はお近くの整骨院、整体院を受診してはいかがでしょうか。

もちろんお近くにお住みの方は当院でも施術は可能です。

お電話やHPからお問い合わせいただければ、ご対応させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の内容が皆様のお役立てましたら幸いです。

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
10:00~17:00
休診日 木・日曜日・祝日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35