さかつめ整骨院鍼灸院 - Part 18

除雪作業をすると腰が痛くなる方に知って欲しいこと


こんにちは。さかつめ整骨院 鍼灸院院長の坂爪です。

先週半ばから新潟では記録的な大雪になりました。
1日2回は除雪を行わないと、当院の駐車場も埋まってしまうほど雪が降っていました。
新潟県内ではもっと降った地域もあるようで、この3日は本当に大変だった思います。

「朝起きてすぐは腰が痛いのに除雪するともっと悪くなる」
「しばらく除雪していると腰が痛くなり一日調子が悪い」
「毎日除雪していて腰が痛くなった」

腰に不安を抱える方にとっては、自分や家族の出勤のために玄関先を除雪して、職場や店舗のお客さんや従業員のために除雪。
雪国に住むからには避けて通れない作業ですが、からだ的にも大変で、雪が降り続いていると終わりの見えない作業で不安ですよね?

今回は雪の降る峠は過ぎたようですが、まだ1月雪の降る季節はこれからも続きます。
そこで今回は今後雪が降り除雪作業が続く時に行うと腰痛予防になる、2つのことをお教えしたいと思います。

除雪はスロースタートではじめよう

除雪作業はスコップ、スノーダンプを使用するのが、雪国的では一般的です。
両方とも全身を使って使用するものですので、ある程度の時間使用していると当然筋肉痛になります。

筋肉痛自体は問題ないのですが、腰に不安がある方はその痛みのため必要以上に腰をかばって作業をする傾向にあります。

ぎこちなく動くのではなく、除雪を行っていき、体が温まってくるとその筋肉痛も和らいでいきます。
朝の忙しい時間帯ですので、急いで片付けしまいたい気持ちは十分わかりますが、いきなり全力で行わず少しずつ除雪することで、腰の不安も和らぐと思います。

寝る前にストレッチをしてみよう

続けて除雪作業を行うと先ほど書いたように、筋肉痛は必ず出てしまいます。
昼間は当然ですが、寝ていても寝返りの際にも痛みを感じてしまいます。

筋肉痛といえど人間は痛みから本能的に遠ざかる習性がありますので、寝返りが減ってしまいます。

「寝返りの数が少ない人ほど慢性的な腰痛になる」

という報告があるように寝返りは結構重要です。
そこで寝る前にストレッチを行うことが寝返りを増やすのに有効といわれています。

  1. 仰向けに寝て片手を挙げ(右手とします)
  2. 右手と同じ側の脚(右脚)を左側へ交差
  3. 左手で右膝を持って体をねじるようにして
  4. 右胸から、右わき腹、右腰、右お尻、右の太ももが伸びるように行います
  5. 息を止めないようにして15秒伸ばしてみましょう
  6. 右側が終わったら左側、交互に3回づつ行います

じんわりと痛すぎない範囲で体を伸ばして、筋肉痛の体に痛気持い感じを味合わせてあげてください。

まとめ

”除雪はあせらずゆっくりと始める”

そして

”寝る前にはストレッチ”

以上2つのことを実行すれば除雪後の急に腰痛になることや、腰の不安を抱えて除雪作業をすることを避けることができると思います。

まだまだ除雪機会の多い時期。
今後もがんばって除雪作業していきましょう。

(柔道整復師・鍼灸師 坂爪慶 監修)

一日中パソコンで仕事をしていると首から肩にかけてこりや痛みを感じていませんか?

こんにちは。さかつめ整骨院 鍼灸院院長の坂爪です。

パソコンでの仕事が一日の大半を占めている方は、

  • パソコン仕事で昼を過ぎると肩が張ってくる
  • 画面の見すぎで目が疲れてくると首が痛くなる
  • 仕事が終わると首が動きにくくなっている
  • 夕方ぐらいになると肩が痛くて腕が上がらない
  • 忙しいときは肩がこりすぎて頭痛がする

などなど…

こんな悩みを持っておられるかと思います。

肩がこったり、痛かったらマッサージに行ったり、整形外科で薬をもらったり、温泉に行ったりしてるけどすぐ戻っちゃうんだよね!

良く聞く話です。

肩のこり、痛みで仕事に集中できないのはかなりつらいことだと思います。
このつらさから逃れるためにこりをほぐそうと、直接マッサージなどで刺激することは気持ちいいですし、痛い時には我慢せずに薬を飲んだり、固まった筋肉を暖めて血流を良くしたりすることはなんら悪いことではありません。

しかし、こったり、痛くなったりするのは、原因があるからそのような症状が出るのです。
その原因として大きいのが『姿勢』です。

パソコンに向かって仕事をしているとき、背中を丸めて猫背になり、あごを突き出すようにキーボードを打っていませんか?
思い当たる方は一度次に書く動作をしてみてください。

  1. 椅子などに力を抜いて座ります
  2. 天井を見るように頭を後ろに反らします

さあ、どのぐらい反らせるでしょうか?
姿勢に問題ない方は顔が天井とほぼ平行になります。

しかし、姿勢に問題があるとこの方のように天井と平行どころか、45度ぐらいしか見上げられません。
(患者様に承諾をいただき掲載しております。)

この方も重度の肩こりで、調子が悪くなると肩がこり過ぎて仕事に集中ができないとお困りでした。

お話をうかがい、検査をした後、姿勢に影響する箇所と全身の調整を行った施術後。

座る姿勢も改善して、顔も天井と平行とまではいいませんが、頭も後ろにそれるようになりました。

『すごく楽になりました!』
『首が普通に動きます!』
『こんなに変わるんですね!』

などと感想をいただき、日常の姿勢に対する改善点を宿題として持ち帰っていただきました。
このように肩こり、痛みなどは姿勢の乱れが引き起こしていることが多いです。

『じゃあ姿勢に気をつければ肩こりは起こらないの?』

とお思いになると思います。

姿勢は日常生活での体のクセに大きく影響されます。
クセって本人は築かないことが多いですよね。

逆にその悪い姿勢は現在の身体のクセとして、染み付いているから変わらないのです。
この方はパソコンを使っているときの姿勢は、まさに1枚目の写真のような姿勢なのだと思います。

このような姿勢、身体のクセを整体などで調整し、そのクセをリセット、さらに悪いクセをまた行わないように注意点を実行してもらうことで、症状は改善されていきます。

  • 仕事に対して万全なからだの状態で臨みたい方
  • ご自分の身体のクセを良く変えたいとお思いの方

当院にぜひ一度ご相談ください。

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
土・祝
10:00~17:00
休診日 木・日曜日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35

長時間車の運転をすると腰が痛くなる人がするべきことをご存知ですか?

こんにちは。さかつめ整骨院 鍼灸院院長の坂爪 慶です。

もう今年2017年も残すところ一週間を切りました。
今日で役所関係は仕事おさめのようです。

年末年始も仕事という方もおられるでしょうが、がっちり休んで実家に帰る方が多いのではないでしょうか?。

『車や電車に長時間乗ると腰が痛くなる』
『長時間車に乗って降りようとすると腰が痛くて降りずらい』
『腰が不安で帰省する事が怖い』
『毎年帰省で車に乗ると、後で腰が痛くなる』
『渋滞で車から降りれないと腰が痛くなりそうで怖い』

こんな悩みをお持ちで年末の運転や移動に不安があり、帰省を楽しめない方はおられると思います。
今回はそんなあなたのために、車に乗っていても簡単にできる腰痛予防のセルフケアをお伝えします。

なぜ座っていると腰が痛くなるの?

車に乗っていると腰が痛くなる方は非常に多いです。

なぜこのような事が起こるのでしょう?

人だけでなく、動物は基本止まっていることが苦手です。
寝ていても寝返りをうつように、静止状態は体に大きな負担をかけます。

通常寝返りは1番に平均25回程度するようです。
8時間寝るとしても約20分位1回している計算になります。

東京大学付属病院の研究で、寝返りの少ない人は腰痛持ちの傾向があると発表されました。
つまり車という狭い空間で体を動かす事がしにくい状態は、腰痛を起こす可能性が高いことなるわけです。

では予防法は?

車中では動ける範囲が限られるため、腰を動かすことは容易ではありません。
PA等でまめに休憩できれば良いのでしょうが、渋滞や先を急ぐあまり、あまり休憩を取られない方も多いでしょう。

そこで比較的動かしやすい下半身を使ってみましょう。

    1. 座席に座ったまま膝を伸ばします

(座席を前に出して伸ばせない方は信号待ちのときに座席を後ろに引いて行ってください)

  • 足首を反らしてかかとで前に押すようにして力を入れます
  • 5秒間力を入れた後力を抜きます
  • 順番に左右を行います

 

意図的に力を入れた後脱力することで、筋肉をリラックスさせる効果が期待できます。
さらに下半身に力を入れれば、筋肉の連鎖でお尻、腰周囲にも自然に力が入り、腰周りの筋肉のリラックスにもつながります。

腰に不安のある方は、20分に1回程度行うことで、何もしないで運転するときに比べて効果を感じることができると思います。

まとめ

お正月休みに帰省等で長時間車に乗る方が、車中で簡単にできるケアの方法をお教えしました。
ケアをしつつ楽しい車中をすごしていただければ幸いです。
くれぐれも安全運転もお忘れずに!

「そうは言っても自分ではなかなかできないな」

という方は当院でもご相談をお受けしております。
お気軽にお電話くださいませ。

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
土・祝
10:00~17:00
休診日 木・日曜日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35