睡眠、質、リラクゼーション | 新潟市 秋葉区 肩こり 腰痛 整体 鍼灸はさかつめ整骨院鍼灸院

睡眠の質を向上させましょう:秋に試したいリラクゼーション法

 

はじめに

 

 

皆さん、こんにちは。さかつめ整骨院鍼灸院の院長、坂爪慶です。

 

夏の酷暑が終わり、秋の涼しい風が感じられるようになりましたね。

 

 

 

 

しかし、夏の疲れはそう簡単には消え去らないもの。 

 

夏の暑さや日常生活の中での疲労が体に溜まっているのを、皆さんは感じていませんか? 

 

今回のブログでは、そんな夏の疲れをしっかりとケアして、秋の夜長を心地よく過ごすためのリラクゼーション法をご紹介します。 

 

しっかりとした睡眠をとることで体を休め、日々の生活を元気に過ごすための方法を一緒に学んでいきましょう。

 

 

酷暑の影響からくる夏の疲れが体へ及ぼす影響

 

 

夏は楽しい季節ですが、体にとっては大きな負担がかかる時期でもあります。

 

強い日差し、高温多湿、そして長時間のエアコンの使用は、私たちの体を徐々に疲弊させていきます。

 

 

 

 

まず、高温による脱水症状は、体内の水分バランスを崩し、筋肉の疲労や筋肉痛を引き起こします。

 

さらに、水分不足は血液の循環を悪化させ、頭痛やめまいの原因ともなり得ます。

 

 

 

 

湿度の高さも体への負担となります。 

 

湿度が高いと体の熱が外に放出しにくくなり、熱中症のリスクが増加します。 

 

熱中症は、体温調節機能の異常により、体内の温度が上昇する危険な状態であり、重篤な場合は命に関わることも。

 

また、夏の間に冷たいものを多く摂取することで、消化器系に負担がかかることも。 

 

 

 

 

特に胃腸は、冷たいものによって機能が低下し、消化不良や胃痛の原因となります。

 

夏の過ごし方や生活習慣、食生活など、さまざまな要因が絡み合い、体の疲労を増加させています。

 

このような夏の疲れが溜まることで、秋に入っても体調を崩しやすくなるのです。

 

 

体が休息を必要としているのに見逃しがちな疲れのサインとは

 

 

夏の楽しいイベントや日常の忙しさに追われる中で、私たちの体は静かに助けを求めています。

 

疲れの兆しは、しばしば私たちの意識の下で起こり、それが認識される前に身体に負担となる可能性があります。 

 

はじめは、疲れた目や軽い頭痛、肩こりとして現れるかもしれません。

 

 

 

 

これらは、長時間のスマホ使用やPC作業、日中の紫外線によるもので、夏の疲労としてというよりは、いつもの疲れとして捉えられがちです。 

 

また、睡眠時間が十分であっても、なぜか疲れが取れない、朝起きるのがつらい、と感じることも。これは、睡眠の質が低下しているサインかもしれません。 

 

 

 

 

さらに、食欲不振や消化不良も疲れからくるサインですが、ひどくなると軽い吐き気などの症状としてあらわれることもあります。こうした胃腸の不調も見逃されがちな疲れのサインです。

 

これらの症状は、体がリラクゼーションや休息を求めているサインです。日常生活の中でこれらのサインを見逃さないように、自分の体を大切にしていきましょう。

 

 

秋の夜長を利用したおすすめのリラクゼーション法

 

 

秋の涼しい夜長は、リラクゼーションに最適な時期です。

 

夏の疲れを癒すため、以下に効果的なリラクゼーション法を具体的にご紹介いたします。

 

1. アロマセラピー

 

 

   秋の季節におすすめのラベンダーやセダーウッドのエッセンシャルオイルを使用し、リラックス効果を得ることができます。アロマランプやディフューザーで心地良い香りを部屋中に広げ、心と体を癒します。

 

2. ウォームバス

 

 

   15〜20分程度、38〜40度の温かいお湯に浸かることで、筋肉の緊張や疲れを和らげることができます。バスソルトやアロマオイルを加えることで、さらなるリラックス効果を得ることができます。

 

3. ストレッチング

 

 

   日常の疲れや筋肉のこりを和らげるために、簡単なストレッチを取り入れることをおすすめします。特に首や肩、背中のストレッチは、スマホやPC使用による疲れを軽減するのに効果的です。

 

4. 深呼吸

 

 

   忙しい日常の中で忘れがちな深呼吸は、心と体をリフレッシュするシンプルな方法です。

4秒かけて深く息を吸い込み、さらに8秒かけてゆっくりと息を吐き出すことで、心拍数が落ち着き、リラックス効果が得られます。

 

これらのリラクゼーション法は、日常生活の中で簡単に取り入れることができるものばかりです。秋の夜長を利用して、心身ともにリフレッシュし、日々の疲れを和らげましょう。

 

 

まとめ

 

 

 

夏の疲れが体に残るこの時期、適切なリラクゼーション法は私たちの心身の健康を維持し、より良い毎日を過ごすための鍵となります。

 

今回ご紹介したリラクゼーション法は、誰でも簡単に取り入れることができる方法ばかりですので、ぜひ日常に組み込んでみてください。

 

さかつめ整骨院鍼灸院では、体の疲れや痛みに対する専門的なアドバイスや治療を行っています。

 

もし、体の不調が気になる方や、更なるリラクゼーション法を知りたい方は、お気軽に当院までご相談ください。

 

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶 監修】

 

関連記事:季節の変わり目の体調管理、体調を崩さないためのコツ

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓

ja.png

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金

10:00~20:00

10:00~17:00

休診日 木・日曜日・祝日

【料金】

初診料 12,800円(税込み) 施術料 9800円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35