椅子に座る時に骨盤が立って姿勢が改善するクッションの使い方 | さかつめ整骨院鍼灸院 院長のブログ|新潟市秋葉区新津の自費治療院

椅子に座る時に骨盤が立って姿勢が改善するクッションの使い方

こんにちは、新潟市秋葉区でさかつめ整骨院鍼灸院を開業しています坂爪 慶です。

腰痛でお困りの方とお話していると

「仕事で長い時間座っているとつい背もたれにもたれてしまう」

「デスクワークが続くと姿勢が悪くなるのがわかる」

「椅子に座るとすぐに背中が丸くなる」

患者様とお話いているとこんなことをよく聞きます。

デスクワークのお仕事をされてる方は、座る姿勢に症状が潜んでいることが多い印象があります。

結果その姿勢が腰痛を長引かせているともあります。

しかし、座ることをしないわけにはいけませんので、座り方を工夫してみてはいかがでしょうか。

そこで、姿勢が改善するクッションの使い方をお伝えしようと思います。

腰痛でお困りで、座っていると姿勢が悪くなってると感じるようでしたら、このブログの内容がお役に立てると思います。

お時間のある際にお読みいただければと思います。

 

椅子に座ると姿勢が悪くなるわけは?

 

椅子に座ると背もたれにもたれかかったりしますよね。

特に浅く座ったまま背もたれにもたれると骨盤が後ろに倒れます。

土台である骨盤が倒れると背骨も曲がってきますので、背中が丸まった状態になります。

結果、丸まった背中や、腰の筋肉が固くなり筋肉の血の巡りが悪くなります。

その状態が長く続くと腰痛が出てきてしまいます。

姿勢が良くなるくクッションの使い方

 

そこで椅子に座る際にクッションを使用すると良い姿勢が取りやすくなります。

やり方は簡単です。

1)薄いクッション(タオルでもOK)を2つ用意

2)後ろを高く、前を引くになるようにずらしてセッティング

3) 高い部分をお尻に坐骨に合うように座る

4)後ろが高い分骨盤が立ちやすくなり、背もたれを使わずにすむ

これだけです。

 

クッションを使うことで骨盤が立ちやすくなり、背中も真っ直ぐに保ちやすいです。

こんな傾斜のあるクッションがあるとより簡単です。

通販サイトななどでも販売されていますのでこちらもご参考にしてください。

リンク

まとめ

 

椅子に座る時に骨盤が立って姿勢が改善するクッションの使い方をお伝えしました。

デスクワークで座らなくてはならない方は座り方を工夫することで、姿勢を正すことができます。

慢性的な腰痛の方は長時間過ごす職場の環境、状態が大きく関係することが多いです。

「ストレッチを毎日しているのに」

「治療を受けているのに」

腰痛が改善しないという方はこんな職場での座りかたに原因が潜んでいるかもしれません。

クッションを使って簡単に実践できますので、是非試してみてください。

皆様のお役に少しでも。

 

【柔道整復師・鍼灸師 坂爪 慶監修】

 

さかつめ整骨院鍼灸院公式LINE@ページ

ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

↓   ↓   ↓   ↓
友だち追加数

 

【新潟市秋葉区 で腰痛・肩こり・膝痛・手や足の痺れ・頭痛・神経痛・スポーツによる痛みならさかつめ整骨院鍼灸院】

受付時間

月・火・水・金
10:00~20:00
10:00~17:00
休診日 木・日曜日・祝日

【料金】

初診料 9,800円(税込み) 施術料 7,400円(税込み)

当院は自費治療専門・完全予約制の治療院です。

各種健康保険・自賠責保険はお取り扱いしておりません、ご了承ください。

1日でできる人数が限られますので必ずお電話でご予約をお願いいたします。

予約電話番号 0250-23-2203

新潟市秋葉区美善1-5-35

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です